前向きに議論するためのWEB会議
2017年11月30日

ウェブ会議にはどんな所にいても参加できる

近年ウェブ会議と呼ばれるものが、注目されるようになっています。

これは言葉の通り、インターネットを使って、会議をすることです。
ネットを利用するので、実際のオフィスに足を運ぶ必要がないというメリットがあります。
離れた所にいる人も、ウェブ会議には、参加することができます。
ネットが通っていない場所にいたら、参加できません。
しかし、現在はスマートフォンを使えば、どんな所にいてもウェブ会議に参加できます。

この会議をするためには、専用のソフトをダウンロードしなければなりません。
専用ソフトは、ネット上からダウンロードできます。
無料のソフトもあります。
ソフトの中には、パソコン用とスマートフォン用の2つが作られている場合があります。
このようなソフトだったら、スマートフォンにもダウンロードして使えるようになります。
スマートフォンにダウンロードできれば、固定のインターネットの回線がないところにいる人も、会議に参加できます。
例えば、出張で地方に行っている人も、スマートフォンを持っていれば、参加できます。

無料のソフトには、デメリットもいくつかあります。
一つのデメリットは、広告が出ることです。
ソフトを起動させていると、常時広告がパソコンやスマートフォンの画面に表示されます。
ただし、この広告は会議の邪魔になるものではありません。
もう一つのデメリットは人数の制限があることです。
10人しか使えないソフトもあります。
このような欠点は有料版を使うことで、改善できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です